ブログ – place holder

『7つの習慣』 今だからこそお勧めの一冊

こんにちは。エグゼクティブコーチの松脇美千江です。 先日、私が愛読書の『7つの習慣』を読んでいた時、今こそ経営者やマネージャーの方に読んでほしいと思った挿話がありました。それは、住宅改修業界210社が深刻な不況について三日間、話し合った実話です。 一日目のテーマは、「業界では今何が起こっているのか、... →続きを読むにはこちらをクリック

目標を明確にするには

目標を決めたものの、まだ漠然とした感じがする、不明瞭感があると感じる時はありませんか。 こんにちは、エグゼクティブコーチ松脇美千江です。 こう言う状況のとき、さらにビジョンや行動目標を明確にするために効果的な問いを2つご紹介します。 1つ目の問いは、 「そのプロジェクトが大成功したとして成り切って答... →続きを読むにはこちらをクリック

クリエイティブな会議のための一工夫

こんにちは。エグゼクティブ・コーチの松脇美千江です。 「三人寄れば文殊の智恵」 と感じられるような会議ができれば最高ですが、 意見の違う人たちが集まると、 話がまとまらない 誰かが不満を持って終わる ということも少なくないですね。 良い会議をするにはどんな工夫が考えられるでしょうか? 「信頼関係がま... →続きを読むにはこちらをクリック

こんな時だからこそ 瞑想の勧め

こんにちは。エグゼクティブ・コーチの松脇美千江です。 始終、仕事のことばかり考えてしまう 心の余裕がなくいっぱい、いっぱい ・・・という時、あなたはどんな風に対処しますか。 新型コロナウイルス感染が心配になり始めた頃から、 落ち着かないというクライアントの方々が増えてきました。 いつもより怒りっぽく... →続きを読むにはこちらをクリック

『人と組織はなぜ変われないのか』

この連休は自宅でゆっくり過ごすことにし、『人と組織はなぜ変われないのか』を読んでみました。 「自分の固定観念に気づき、変革につながる行動を起こすことは、ただ、結果を変えるだけでなく、知性のレベルを上げることになる」ということが一番印象に残りました。 事例として、なかなか権限委譲できない男性マネージャ... →続きを読むにはこちらをクリック

どういう「問い」の中で生きるのか

何でも話せる安心感、言葉になっていない想いまでも聴き取る力で、 あなたの明確な意志や決断力、可能性を引き出す 「エグゼクティブコーチ」の松脇美千江です。  「自分にどんな質問をしているか?   自分への問いを客観視して、自分の思考を   前向きな方向へ、元気の出る方向へ 自分で持っていく」 こんなこ... →続きを読むにはこちらをクリック

雑談の勧め

何でも話せる安心感、言葉になっていない想いまでも聴き取る力で、 あなたの明確な意志や決断力、可能性を引き出す 「エグゼクティブコーチ」の松脇美千江です。 最近、1on1ミーティングについて テレビや雑誌で取り上げられているのを よく目にするようになり、 コーチ型マネジメントの効果に目を向ける 企業... →続きを読むにはこちらをクリック

「相互理解」のためにやれること

相互理解のためにやれることはいろいろあります。 やれることはあるのですが、 相手を理解するのには時間がかかるため、 事象だけ見て、きっとこうだろうと思い込んで話してしまい 関係性が悪くなったという経験は、 大なり小なり誰にでもあるのではないでしょうか。 相互理解のために 「まず相手を理解しようという... →続きを読むにはこちらをクリック

「認められたい」人間の根源的な欲求を満たして意欲を上げる

2019年2月20日 先日、「認められたい」というのは、本当に人間の根源的な欲求なのだと 感じることがありました。 研修のテーマは、「ワクワクビジョンを思い描く」。 日頃、将来を思い描く時間がなかなか取れずに 忙しさに追われている方も多く、 ”ビジョンをいろんな角度から思い描いて面白かった” など... →続きを読むにはこちらをクリック

意見や価値観の違いを前にするとき

会社の会議で意見が衝突するとき、 家族で意見が割れる時、 あなたはどう対応しているでしょうか。 『7つの習慣』の中に 第6の習慣「シナジーを創り出す」という習慣があります。 違いを尊重しながら あなたのアイディアでもなく 私のアイディアでもなく 今まで考えもしなかったような第3の案を見出す という... →続きを読むにはこちらをクリック