7つの習慣第2領域が伝えるあなたが幸せになる時間管理

「時間管理」について「抜本的に見直したい」方へ

・いつも忙しくてバタバタしてる
・効率はよく考えるけど、大事なことを見失ってる気がする
・本当に大切なことを大切にできてるだろうか?
・仕事のことだけにシャカリキになってない?  etc.

「目の前のことを効率よくこなすことには一生懸命、でも、それで幸福なのかと問われると疑問に思ってしまう」なら

一度、時間の使い方についてじっくり考える時間をつくることがあなたにとって最も大切なことかもしれません。

*「緊急・重要事項が一杯になりどこから手をつけていいか
わからない場合」の対処法はこちらをご参考ください。

コーチとして大事にしている問い

コーチングで「時間管理」はよく話されるテーマです。

・いかに効率よく多くのことをするか
・どちらを優先すべきか

などについて話される場合が多いのですが、私がコーチとして大事にしているは、

「本当に大切なことは何ですか?」という問いです。

生産性をあげて仕事で業績を上げても健康を害してしまったり、家族との関係性が悪くなったりしたら、何のために頑張っているのか、何のために生きているのか後悔しかねません。

第2領域 時間管理

私自身も40代の頃に仕事もプライベートも「こなす」ことに一生懸命になりすぎて、体を壊してしまった経験があります。

本当に心から目指すあり方が見えておらず、うっすらと見えてきても日常をどう変えればいいのかすぐには変えられず、何年もかけて少しずつ軌道を修正していきました。

あなたの大切なことは何でしょうか?

人は亡くなる直前に、仕事の後悔よりも

もっと家族との時間を大事にすれば良かった
もっと自分の体を大事にすれば良かった

と感じる人が多いと言います。

時間管理を抜本的に見直したいと感じているなら、何が大切なのかを知り、それを大切にする生き方へシフトするタイミングです。

『7つの習慣』の時間管理のマトリックス第2領域「緊急ではないが重要なこと」を一度考えてみませんか。

・予防
・人間関係づくり
・新しい機会を見つけること
・準備や計画
・肉体・知性・精神・社会情緒的側面を磨くこと
・心身をリラックスさせること  など。

日頃、先延ばしにしていることの中にあなたの大切なことがあるかもしれません。

大切なことを蔑ろにしてスケジュールを埋めても、充実感や幸福感から遠のいてしまいます。

一番大切なことは、あなたの大切なことを大切にすることです。

上記の項目をもっと具体的にしてみると

・子供とゆっくり過ごす
・家族とちゃんと話す
・たっぷりと寝る
・運動の習慣を作る
・部屋の片付けをする
・自然の中でゆっくり過ごす
・長期的な計画を立てる
・本を読む
・瞑想をする
・健康診断を受ける
・友人と話す
・断捨離をする   etc.

あなたが大切にしたいと思っていることをちゃんと大切にできる時間管理へシフトすることがあなたの真の幸福につながります。

*パーソナル・コーチングの体験コーチングお申し込み・お問い合わせはこちらから
エグゼクティブ・コーチング 無料相談・お問い合わせはこちらから
*7つの習慣が実践できるようになる!  7つの習慣(R)実践会のお申し込み・お問い合わせはこちらから