国際コーチング連盟MCCに合格しました

国際コーチング連盟(ICF)のマスター認定コーチ(MCC)に合格しました!

5月26日の朝、メールを開くとICFから4通のメール。
「申請したのが4月だから、結果が分かるのは7月末くらいかなあ」と思っていたので、4通のメールを見た瞬間は、イベントか何かのご案内だと思いました。

「でも、あれ? Congrats と言う文字が見える。もしかして・・・」とドキドキしながら、メールを開けると合格の通知!

ICF MCC

すぐにメンターコーチに、合格と感謝の一報を入れたものの、審査結果の詳しい情報を見るまではまだ信じられない気持ちでした。

ICFの審査フィードバック・ページに辿り着くのにあれこれクリックして時間がかかりましたが、ICFのフィードバックを読んで見ると、丁寧に審査されていることがわかり、やっとじわじわと喜びが湧いてきました。

振り返ると、申請の要件はもう何年も前に満たしていたのですが、ICFの資格申請は全てが英語になるので、ある程度のエネルギーと時間を注ぐことを覚悟しないとなかなか取り組めず、ずっと先延ばしにしてきていました。

一方で、MCCの資格保有者が意識しているコーチングの感覚、腑に落ちている感覚を私も掴みたいとずっと思っていました。

やっと時間とエネルギーを注ごうと覚悟を決めて取り組んでみると、もっと早くからやればよかったと思ったことが多々あります。

メンターコーチからのフィードバックの一つ一つを、コアコンピテンシーとPCCマーカー(MCCマーカーは2022年6月2日に公開)を突き合わせながら読み、読んでは実践に生かし、・・を繰り返して、自然にできるようになる範囲が次第に広がってくると、この体験をもっと早くにしておけばよかったと何回思ったことか。

ICFの資格申請は資格のためだけではなく、クライアントへの貢献とコーチ自身の成長につながっていることを強く感じました。

クライアントの微妙なニュアンスを聴き取り問いかけるには、コーチの意識が「今ここ」にあるかどうか自己管理が自然にできていることが大事で、日頃の瞑想の習慣が役立っていることも感じました。

リラックスしているけど深く、瞬間瞬間をクライアントと共にいるコーチを目指してこれからも精進してまいります。

今まで私をコーチとしてパートナーに選んでくれたクライアントの方々、強力にサポートしてくれたメンターコーチ、応援してくださった方々、心より感謝します。ありがとうございます。

*パーソナル・コーチングの体験コーチングお申し込み・お問い合わせはこちらから
エグゼクティブ・コーチング 無料相談・お問い合わせはこちらから
*7つの習慣が実践できるようになる!  7つの習慣(R)実践会のお申し込み・お問い合わせはこちらから