外的刺激に反応するのではなく、一時停止をして選択をするための方法

他者の気になる一言、さまざまな変化など、何かと外的刺激が多い毎日です。 刺激に反応し続けていて、頭の中はいつも忙しく、関係性が気になったり、将来に不安を感じる人も少なくないかもしれません。 そこから抜けて自分軸に戻り、安定した気持ちでいるにはどうしたらいいのでしょう? ■刺激と反応の間には選択のス... →続きを読むにはこちらをクリック

年度末に向けて忙しく、ついイライラしがちな時の対処法

2月に入り、3月末に向けて、集中しておられる方が多い季節になりました。 集中するメリットとデメリット 集中すると、物事が進んでいく、と言う大きなメリットがありますが、 一方で、集中しすぎることによるデメリットが発生しうることを考える必要もあります。 大切なことを忘れてしまい、後で多くの時間とエネル... →続きを読むにはこちらをクリック

自分軸で生きるには、自分軸を育てるにはどうすればいいの? ―『7つの習慣』で自分軸を仲間と共に育てる

「自分軸ってどうしたら作れるの?」「取り巻く環境が様々に変わる。何を軸にしていけばいいのだろう?」そう思ったことはありませんか。 あけましておめでとうございます。経営者や未来に向けて何かを変えたい方々にコーチングをしている松脇美千江と申します。 自分軸を作るには  新型コロナをはじめとして様々な変... →続きを読むにはこちらをクリック

コーチングは効果あるの? どれくらい役に立つの? 事例紹介

ずっと気になることがある コーチングを受けてみようとは思うけど、 コーチングってどれくらい役に立つの? と思われる方は少なくないかもしれません。 コーチングはどんな効果があるのか、クライアントAさんに許可をいただいて事例をご紹介します。 コーチングを受ける前の状態 Aさんは、上司とうまくコミュニケー... →続きを読むにはこちらをクリック

職場の分かり合えない人とどうすれば分かり合えるのか? 『他者と働く』

職場のあの人とどうしてこんなに分かり合えないのか? と悩んでいる人は少なくありません。 ・他部署の人たちをどうすれば巻き込めるかわからない ・どうして部下は行動を起こさないんだろう ・企画が通らないのは何故なんだろう いい企画なのに ・他部署との連携がうまくいかない  etc. こんな悩みがある方に... →続きを読むにはこちらをクリック

コロナ禍の今だからこそ人生にも仕事にも「主体性」が必要な時代

こんにちは。エグゼクティブ・コーチの松脇美千江です。 私は毎月、「7つの習慣(R)実践会」という読書会を開催していますが、先日の実践会では、 ・新たな取り組みに対応するのに精一杯 ・家族とオンライン会議の相手とだけと話している  ・心に余裕がなくて感情的になりがち  など、 変化への適応、閉塞感、感... →続きを読むにはこちらをクリック

相互理解を深める2つの準備

こんにちは。エグゼクティブ・コーチの松脇美千江です。 ・話し合うにはまず相手を理解しなきゃと分かっているのに、つい説教モードになる ・相手を理解する努力をしつつ、自分のことも相手に分かってもらう、って難しい ・自分を理解してもらう努力をあまりやってこなかった このような言葉が、昨日開催した7つの習慣... →続きを読むにはこちらをクリック

「相手の気持ちが理解できない。話し合うのは先延ばし」を解決する3つの質問

こんにちは。エグゼクティブ・コーチの松脇美千江です。 対人関係の悩みは、コーチングのテーマとしてよくお聞きする悩みの一つです。 例えば、 ・相手のことが理解できない ・なぜそれをするのにあんなに時間をかけるかなあ ・いい年齢になってなぜそんなこともわからないの ・どうしてそんな言葉を言うかな 周りへ... →続きを読むにはこちらをクリック

部下育成がうまくいかない理由と根本の考え方

こんにちは。エグゼクティブ・コーチの松脇美千江です。 部下育成がうまくいかないへ、同じような悩みを抱えていたYさんの事例を通して、何を変えれば部下が育つようになるのかについてご紹介します。 部下が失敗した時、間違った時、あなたはどうしていますか? 「私はちょっと状況が揺れたくらいで、すぐ注意してしま... →続きを読むにはこちらをクリック

コーチングで部下育成の課題を解決したAさんの事例

こんにちは。 エグゼクティブコーチの松脇美千江です。 今日は部下育成について悩んでいたAさんの事例をAさんの許可をいただいてご紹介します。 「中核になって周りを巻き込んでいって欲しいのに人の意見を聞きすぎて周りをヤキモキさせる部下。いい歳なんだから、自分で考えてよ」 とAさんは部下について悩んでいま... →続きを読むにはこちらをクリック